楽天モバイルの評判は悪い!?実際のところを検証してみる

楽天モバイルの評判は悪い!?実際のところを検証してみる

 

楽天の自社回線が始まりました

 

楽天の自社回線「Rakuten UN-LIMIT」が2020年4月から開始されました。
このRakuten UN-LIMITは早く申し込みをすると、4つのキャンペーンが適用されてすごくおトクに申し込みできます。

 

4つのキャンペーン
  1. 月額料金2,980円(税抜)が1年間無料(先着300万名対象)
  2. 事務手数料3,300円(税込)を全額ポイント還元
  3. オンライン契約で3,000ポイントプレゼント(6/30までの申し込み)
  4. 機種購入で最大15,000ポイントプレゼント

 

Rakuten Linkアプリを使えば、追加料金無しで国内通話も無料になります。
さらに楽天基地局が整備されている首都圏(東京、名古屋、京都、大阪)近辺であれば、データ通信を無制限で利用できます。

 

もちろん契約解除料もありません。

 

そんなすごいことをやっている楽天モバイルですが、さらに今なら1年間無料+最大21,300円のポイントをもらえるので、かなりオトクに申し込みできます。

 

楽天モバイルへの乗り換えを検討されている方は、キャンペーンが実施されている今のうちにぜひお申込みください。

 

 

このサイトでは楽天モバイルを実際に契約してみた管理人が、楽天モバイルについて語っていきます。

 

「楽天モバイルって悪い評判も聞くけど、実際どうなんだ!?だったら試してやるぜ!」

 

というノリでSIMカードを契約しちゃってます。

 

↓↓↓

 

 

口コミ・評判とかも確認しながら、使って思ったことなどをレポートしていきます。

 

なおレポートしているのは、MVNO回線についてです。
楽天モバイルは2020年4月からMNO回線(自社回線)を開始しており、現在はMVNO回線への申し込みができなくなっています。

 

 

 

楽天モバイルは安心して使える格安スマホ

 

「格安スマホって色々な会社が出しているけれど、どの会社にしていいか分からない」

 

 

そういった時には、大手企業が出している格安スマホを選ぶと安心です。

 

楽天モバイルは大手企業の楽天が提供している格安スマホなので、安心して使うことができます。

 

ドコモ、auのスマホ端末を持っている方であれば、そのままSIMカードだけの契約で乗り換えができます。

 

もちろん楽天モバイルでスマホ端末を新しく購入することもできます。
スマホ端末を購入する場合は、10種類以上の豊富なラインナップから好きなスマホを選ぶことができます。

 

 

 

楽天モバイルのおすすめスマホ端末

 

楽天モバイルでは20種類以上のコスパの良いスマホ端末が揃えられています。

 

その豊富なラインナップの中でもおすすめの機種をご紹介します。

 

AQUOS sense2 SH-M08

防水、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証機能持ちの万能スマホ。
高精細かつ明るい表示が可能なIGZOディスプレイで、キレイな画面を楽しめます。

 

コスパ重視するのであれば、狙い目のスマホです。

本体価格(24回分割払い) 本体価格(一括払い) 評価
656円(税込)/月×24回

※初回のみ658円(税込)

14,580円(税込) 楽天モバイル,評判,悪い,検証

 

AX7

 

4,230mAhの大容量バッテリー、6.2インチの大画面を持っているスマホです。
大容量だけあって電池持ちはとてもいいですし、画面も見やすいです。

 

カメラ性能もアウトカメラが約1300万画素+約200万画素、インカメラは約1600万画素と十分なスペックです。

 

安くて使えいやすいスマホをお探しなら、AX7はおすすめです。

本体価格(24回分割払い) 本体価格(一括払い) 評価
431円(税込)/月×24回

※初回のみ433円

10,346円(税込) 楽天モバイル,評判,悪い,検証

 

 

楽天モバイルってキャンペーンはあるの?

 

スマホ端末の購入割引やポイントキャッシュバックなど、楽天モバイルでは色々なキャンペーンが実施されています。

 

楽天モバイルに申し込む前には、キャンペーンのチェックは必須です。

 

 

例えば、月々の支払100円ごとに楽天スーパーポイントが1ポイント貯まるキャンペーンはずっと実施されています。

 

その他にも魅力的なキャンペーンは常に実施されているので、確認しないと損です。

 

 

いま実施中の超お得キャンペーン

 

現在は「夏先取り!スマホ割キャンペーン」が2019年6月13日(木)10:00〜2019年7月11日(木)9:59の間で実施されています。

 

 

スーパーホーダイ、もしくは 通話SIMプランで「楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイル」を申し込みした場合、スマホ本体を割安価格で購入できるキャンペーンです。
セット端末購入を考えているのであれば、ぜひ本キャンペーンを活用してください。

 

 

楽天モバイル公式サイト>>セール情報

 

 

楽天スーパーポイントを支払いに使える

 

楽天モバイルでは、楽天スーパーポイントも支払いに使えます。

 

楽天スーパーポイントは端末の一括購入時の支払い、月々の利用料金支払いにも使えるので、楽天スーパーポイントを有効活用できます。

 

 

なお、楽天モバイルで端末を分割払いで購入する場合には楽天カードが必要になるのでご注意ください。

 

楽天カードを持っていると、楽天市場で買い物をすると+1%のポイントが付いてきます。

 

さらに楽天モバイルの支払いでも+1%になるので2倍お得です。

 

 

 

私も楽天カードを持っていますが、楽天市場で買い物をするだけでもかなりポイントが貯まっていきます。

 

楽天モバイルを使う予定の方、楽天市場をよく利用する方で未入会の方は、入会すればとてもお得になります。

 

ちなみに、今なら入会キャンペーンで大量のポイントプレゼントをGETできます。

 

 

楽天カード

 

 

 

楽天モバイルの気になる料金は?

 

 

楽天モバイルを使う上で一番気になるのは料金ですよね。
当たり前ですが、料金は大手キャリアと比較すると圧倒的に安いです。

 

楽天モバイルでは「スーパーホーダイ」と呼ばれる10分かけ放題付きのプランが用意されています。

 

 

楽天モバイル「スーパーホーダイ」のプラン内容と料金

プラン名 最低利用期間 ダイヤモンド会員 楽天会員 楽天会員でない方
1年目の対象月のみ 1〜2年目 1〜2年目
プランS/2GB
月額基本料:2,980円
3年 980円 1,480円 1,980円
2年 1,480円 1,980円 2,480円
1年 1,980円 2,480円 2,980円
プランM/6GB
月額基本料:3,980円
3年 1,980円
(初月980円)
2,480円
(初月1,480円)
2,980円
(初月1,980円)
2年 2,480円
(初月1,480円)
2,980円
(初月1,980円)
3,480円
(初月2,480円)
1年 2,980円
(初月1,980円)
3,480円
(初月2,480円)
3,980円
(初月2,980円)
プランL/14GB
月額基本料:5,980円
3年 3,980円
(初月980円)
4,480円
(初月1,480円)
4,980円
(初月1,980円)
2年 4,480円
(初月1,480円)
4,980円
(初月1,980円)
5,480円
(初月2,480円)
1年 4,980円
(初月1,980円)
5,480円
(初月2,480円)
5,980円
(初月2,980円)
プランLL/24GB
月額基本料:6,980円
3年 4,980円
(初月980円)
5,480円
(初月1,480円)
5,980円
(初月1,980円)
2年 5,480円
(初月1,480円)
5,980円
(初月1,980円)
6,480円
(初月2,480円)
1年 5,980円
(初月1,980円)
6,480円
(初月2,480円)
6,980円
(初月2,980円)

 

スーパーホーダイプランの特徴は2つです。

 

2つの特徴
  1. 楽天会員であれば安くなる
  2. 最低利用期間を長くすると、さらに安くなる

 

楽天会員の場合は月額500円引き、さらにダイヤモンド会員の場合は1年目のみとなりますが、1,000円引きとなります。
そして最低利用期間は、1〜3年で選ぶことができます。
最低利用期間は最短1年ですが、2年を選ぶと月額500円引き、3年を選ぶと1,000円引きとなります。

 

そのためダイヤモンド会員で最低利用期間3年にすると、月額980円というものすごく安い料金となります。

 

 

 

楽天モバイルの7つのメリット

 

 

 

楽天モバイルにはメリットがたくさんあります。

 

 

プランが選びやすい上に格安料金

 

選べるデータ通信容量はシンプルに4つのみ。
それぞれのプランの料金もドコモなどのキャリアのプランと比べると、割安で契約できます。

 

料金も複雑ではないので、気軽にプランを選ぶことができます。

 

気になる料金についても、料金シミュレーションで確認できます。

 

 

速度制限がかかっても最大1Mbpsで通信できる

 

 

高速データ通信容量を使い切った後は、なんと最大1Mbpsの通信速度で通信できます。
他社だと通常は128kbpsくらい、UQモバイルで300kbpsくらいの速度制限がかかります。

 

しかし、楽天モバイルのスーパーホーダイは、速度制限がかかって最大1Mbpsです。
※ただし通信が混み合う時間帯(12:00〜13:00、18:00〜19:00)は最大300kbps。

 

 

最低利用期間を選べる

 

スーパーホーダイでは最低利用期間を1年、2年、3年のどれかにできます。
しかも大手キャリアと違い、最低利用期間を過ぎた後は契約の自動更新がないため、いつ解約しても契約解除料は不要です。

 

 

 

 

2年ごとの契約更新期間を気にしなくてもよくなるのは、かなりイイです。

 

 

10分かけ放題オプションが付いてくる

 

スーパーホーダイには、もともと10分かけ放題が付いてきます。
大手キャリアなどは追加オプションなどとなり、つけると割高になってしまうことが多いです。

 

しかし楽天モバイルは基本プランに10分かけ放題の料金も含まれるため、月額料金を安く抑えることができます。

 

10分かけ放題は、楽天でんわという通話アプリを利用しての通話が対象となります。

 

楽天でんわは、よくあるIP電話ではなく通常の電話回線を利用しての通話になるので、通常の電話と同じ音質で利用できます。

 

 

楽天スーパーポイントが付いてくる

 

楽天モバイルの月々の支払い100円ごとに1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

 

さらに、楽天モバイルの通話SIMプランを契約しているだけで、楽天市場で買い物をしたときの楽天スーパーポイント付与率が+1%になります。

 

楽天モバイルを使っているだけで、楽天スーパーポイントが貯まっていきます。

 

 

様々なバリエーションのスマホ端末が用意されている

 

楽天モバイルでは魅力的なSIMフリースマホがたくさん販売されています。

 

種類が多いので、価格・デザイン・機能面で満足するスマホを見つけやすいです。

 

さらに期間限定セールによる割引なども開催されるので、お得にスマホを購入出来ちゃいます。

 

 

キャンペーンが多く開催されている

 

楽天モバイルではお得なキャンペーンが多く開催されています。

 

1番お得に利用でき、多く開催されているのがスマホ端末を購入したときに割引が発生するタイプのキャンペーンです。

 

その他にも楽天スーパーポイントや付属品のプレゼントなどのキャンペーンも開催されています。

 

スマホ端末を購入する時にはキャンペーンを利用しましょう。

 

 

 

楽天モバイルの2つのデメリット

 

 

 

さすがにメリットだけではなく、デメリットもあります。

 

 

お昼などの時間帯にはデータ通信が遅くなる

 

どの格安スマホでも共通する問題ですが、データ通信が混むお昼の時間帯には通信速度が遅くなってしまいます。

 

ドコモを今まで使っていた人が楽天モバイルを使うと、やはり遅く感じてしまうようです。

 

しかし遅いといっても、LINEをしたりネットサーフィンをしたりするぐらいなら問題のない速度は出ます。

 

 

さすがに動画を見るのは難しいですが・・・。

 

もちろん混んでいる時間帯でなければ、速い通信速度で使えます。

 

 

サポートが受けづらいので初心者には難しいかも

 

これも格安スマホ全てに共通するデメリットですが、サポートが受けづらいです。

 

というのも、ドコモのようにアフターサポートを受けるための店舗が少ないからです。

 

サポートを受けられるのは一部の店舗で、後は電話・メールによるサポートとなってしまいます。

 

しかし、店舗を持つのは大きなコストがかかるため、格安料金を維持するためには店舗を持たないことが一番だと思います。

 

 

楽天モバイルの電波の繋がりやすさは?

 

 

ドコモ回線・au回線を利用しているので、ドコモやauを契約しているのと同じようにスマホを使うことができます。

 

通話はもちろんのこと、データ通信も下り最大225Mbps, 上り最大50Mbpsの環境で快適に使えます。

 

 

 

 

 

 

 

楽天モバイルの口コミはどう?

 

 

 

楽天モバイルの口コミを調べてみると、「料金は安くて満足度が高い」という内容が多かったです。

 

お昼のデータ通信速度が多少遅くなるのが問題ないかが、満足・不満足の主なポイントになってるようです。

 

 

 

楽天市場を利用しているので、楽天からMVNOが立ち上がって楽天ポイントとの連携を期待して新規契約しました。
iphone6splusのシムフリーにSIMを入れて利用しています。

 

ドコモ系の通信回線を利用したMVNOなので、電波はどこでも安定しています。

 

楽天のクレジットカードで料金を支払えば、楽天ポイントの還元率が1%アップするところが、他のMVNO会社にはないメリットだと思っています。


 

 

格安SIMの各社のプランとしては標準的な値段だと思っていますが、問題なくデータを送受信できているので格安SIMだからという不安が払しょくしたところが良かったと思っています。

 

キャリアからの乗り換えですが多少遅くなったかなと感じることはありますが、その程度でデータを受信することができないという事はないので普段の使用に耐えれるところがコスパ的にみて良かったと思っています。
楽天モバイルに変えて良かったです。


 

 

私の住んでいるところには楽天モバイルショップが店舗としてあるのですが、トラブルがあっても基本的にはサポートを受けられないという説明を受けました。

 

楽天モバイルショップで契約したとしても1週間程度の初期不良しか対応しないという説明でしたので、トラブルが発生していしまうと困るなと常々感じています。

 

他の格安SIMと同じと言えばそうなのですが、もう少し利用者に優しいサービスがあればいいなと思っています。

 

少し詳しい人なら対応ができるでしょうが、知識が無い人には敷居が高い格安SIMだと思います。


 

 

 

通信速度にばらつきがあります。

 

体感でわかるほど遅い時もあるし、今日は調子がいいなっていう時もあり、通信速度に安定感がありません。

 

ネットは通信速度が大事と思っている人には楽天モバイルは向かないかもしれません。


 

 

楽天モバイルにして良かったと思うところは、やっぱり月々の支払い額が減ったことです。
半分くらい支払いが下がったのにはビックリしました。

 

格安スマホが出てからも少しの間大手携帯を使っていたのですが、周りの人が格安スマホに変えていくので、使い心地や月々の支払い額など聞くと、1度格安スマホに変えてみようかなと思いました。


 

 

さらに詳しい口コミを確認したい方は
【ガチ感想】楽天モバイル利用者に聞いてみた!ホントの口コミ評判

 

 

 

楽天モバイルはこんな人におすすめ

 

 

 

こんな人であれば、楽天モバイルはおすすめです。

 

  • 通話は1回10分以内に終わる
  • 自分である程度の問題を解決できる(or頼れる人がいる)
  • 楽天でダイヤモンド会員になっている
  • スマホ料金を安くしたい

 

 

10分かけ放題付きですし、料金プランもシンプルで分かりやすいです。
追加オプションなども必要ないので、月額料金も安く抑えられます。

 

スマホの利用料金を下げたい

 

と思っている方には楽天モバイルがおすすめです。